マイネオ月額プランと解約

月々の料金や通信速度など、mineoの概要について説明します。お使いのスマホ料金と比べながら、通信代がどれくらい安くなるのか、ご参考にして頂きたいと思います。どれぐらい節約できるのか、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

mineoの料金

mineoの月額プランは、モバイル機器に使うSIMにはデータ通信用と音声通話機能付のものがあり、それぞれの料金は異なります。音声通話が可能なSIMでは、070/080/090で始まる番号で音声通話が出来ますので、従来のキャリア端末と同様にご使用されたい場合は、音声通話専用のSIMを選ばなければいけませんので注意が必要です。通話SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MBで1,310円、1GBで1,410円、3GBで1,510円、5GBで2,190円、10GBで3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで1,400円、1GBで1,500円、3GBで1,600円、5GBで2,280円、10GBで3,220円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっています。

mineoの解約手数料について

解約制限と解約違約金について、解説していきます。mineoには最低利用期間が設定されていないため、解約時に手数料が発生しません。格安SIMを試しに使ってみたいという方には、使い始める時におすすめのMVNOです。しかし、1年以内のMNP転出の場合は、12,420円の手数料が必要となるのです。この点は、音声SIM契約の際に把握しておいた方が良いでしょう。

mineoの気になるポイント

mineoはMVNOであり、格安SIMと格安スマホを展開しています。docomo・au・softbankなどキャリアからの乗り換えをすると、月々の料金がかなりやすくなる事ができるお得な格安スマホです。mineoは、1310円/月というお得な価格で利用することができるので、注目されています。複数のキャリアの回線を使えるMVNOは、mineoが日本で初めてであり、ドコモプランとauプランを選ぶことができるMVNOです。通信回線もdoomoとauと同じ品質で、格安でも品質は変りません。さて、それでは、早速、mineoのキャンペーンから評判までを網羅したので、お見逃しなく!

docomoとAU回線網を利用した格安スマホ

mineoはAU回線プランとdocomo回線プランを提供している、マルチキャリアMVNOです。通話の音質もdocomo・AU同様に高音質で、電波の届く広さも完全に同じです。mineo内で使用出来るスマホは、docomoやAUとほぼ同じなので、新たにスマホ本体を購入する必要もないです。高いスマホを購入するお金や手間も要らないので、お手軽に乗り換えができるのは嬉しい所ですね。もちろんmineoで販売されている格安スマホを支払い分割で購入して利用する事も出来ます。品質の良いキャリアの回線を安く利用する事が出来ますし、docomoまたはau回線のどちらか好きな方を選んで利用できます。値段が少し違いますがその辺りも含めて検討してみるといいでしょう。

VoLTE専用プランあり

mineoといえば、VoLTE対応プランがあるとして話題になっています。VoLTEとはLTEによる音声通話サービスのことで、従来の音声通話より高品質な通話を実現した、たくさんある通話方式のなかでも最先端の技術です。従来の方式では、300Hz~3.4kHzの音声しか拾うことが出来ませんでした。しかしVoLTEでは50Hz~7kHzまで拾うことができるようになり、より自然に近い状態で聞き取れるようになりました。つまり、圧倒的に高品質な通話が実現出来るようになったということ。VoLTEは、mineoの素晴らしい魅力の一つです。

容量くりこしも可能

さらにmineoがオトクなのは、高速通信容量が翌月に繰越せるので、データ通信量が月によって大きく増減があり一定しない方でも 、安心して使用できるというのは、嬉しいポイントの一つですね。

mineoスイッチを活用して通信量を抑える!

mineoスイッチという名前の機能がmineoには設定されており、データの通信速度を高速で利用するのか、低速で利用するのか、ユーザーが選択する事が可能です。データ容量の無駄な使用を抑えたい時にターボ機能を使います。通信量節約のためにmineoスイッチアプリやWifiを組み合わせて使用することで、安いデータプランでも十分利用できます。倹約家の方にはオススメのスマホです。

mineoの通信スピード

mineoのデータ通信速度につてご説明いたします。docomo回線を使用するDプランはdocomo Xiの最大225Mbps、同様にAプランでもAU回線のLTEで最大225Mbpsになります。ただし、スマートフォンなどをとりあげているメディアでも言われているように、大勢の人が使う時間帯では、高速通信ではキャリアの契約回線に勝るものはないでしょう。キャリア契約の回線のような高速通信が必要な場合は、キャリア契約しか選択肢は無いと言えるかもしれません。月々の料金が他社よりも圧倒的に安い訳ですから、速度が遅い場合があることを差し引いても、とてもいいサービスなのかと思います。

mineo Aプランでの通信制御

どのMVNOにおいても一緒ですが、どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けております。使用した直近の3日の間においての利用通信量で計算されて、設定容量を超えたユーザーには、200Kbpsという低速通信が実施される事です。速度が制限された状態はいつまでも続くことはなく、直近3日間の通信量があらかじめ定められた容量に収まれば自動的に解除されます。過度な使用をしなければ、通信制限にかかることはほとんどないと思います。各プランごとの規定容量は規定されていないようで、Aプランは、全プラン共通で3日で1GBが規定値に設定されているようです。

mineo docomo回線プランでの3日制限0

mineoのドコモプランを利用する場合には、直近3日間のデータ通信量に対する速度制限はないです。その日によってデータを使用する量が大きく異なる方は、AUのプランよりもドコモのプランにしておいた方が、毎日の通信量を気にすることもなく、安心して使い続けることができます。そのあたりを念頭において、プランの比較をしてみるといいかもしれませんね。

間もなく締切のキャンペーン