UQモバイル評判まとめ

他のMVNO業者と比較してUQモバイルのメリットは、通信速度が速い格安SIM会社と言えます。ネットの書き込みを見てみても、通信スピードに高い評価が与えられていることがよくあり、料金プランが少ない、月々の利用料の価格設定は、他社よりも劣る部分もありますが、それらを加味したとしても、魅力的な格安SIMだろうと言えます。格安スマホを購入する際は、これを選ぶのがオススメです。

UQモバイル最大の魅力。快適な高速通信の速度

UQモバイルの一番の長所は、他MVNOよりも速く安定した高速通信を実現している点が挙げられます。個人的に契約しているいくつかのMVNOのうちでも、時間帯を問わず安定した通信速度を維持することができるため 、メイン機に使用しているのは、UQモバイルのSIMです。もし、あなたが家族や知り合いに、「速度の速いMVNOはドコ?」と問われたら、UQモバイル以外には思いつきません。他業者が提供しているサービスに比べて料金が少々かさむのは事実ですが、しかし、総合的に考えるとコストパフォーマンスが高いと思います。

UQモバイルの通信スピード

MVNOはあまたあれど、UQモバイルは、速度が速く使い勝手が良いことで知られております。これは、格安SIMアワード2015でも分かる通り、通信速度の部門で、UQモバイルは王者に君臨しました。何よりも通信速度が最優先だという方には、 UQモバイルを使用するのが良いでしょう。MVNOや格安スマホのサービスは今後、飛躍的に伸びていくことでしょう。

UQモバイルの速度制限

どのMVNOでも変わりませんが、利用する方たちが公平に使用できるために、データ通信量が多すぎる利用者には、速度制限を適応しています。直近3日間のデータ通信の利用容量によってなされるもので、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。この速度制限は、その後の直近3日間の通信量が決められた量を下回れば自動的に解除される仕組みになっています。普通の使用方法を守っている限り、制限に該当するかどうかは、そんなに心配しなくても大丈夫でしょう。UQモバイルの場合、契約プランごとの規定値は決められておらず、すべてのプラン共通で、直近3日で1GBが規定値に設定されています。

UQ格安スマホのチェックポイント

UQモバイルは、auやAU、Softbankなどの大手携帯電話キャリアよりも使用料が安くすむMVNOの1つです。NTTドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアからの乗り換えであれば、毎月のスマホ使用料を節約できるサービスです。現在非常に人気があるのは、月々1680円で使えるスマホです。このスマホは、AUと同じ回線を使っているので、AUと同じように対応エリアも広く、通話品質も同等です。さらに、UQモバイルでは、テザリングが無料で使える点も魅力です。さて、UQモバイルの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。節約料金を妄想しながら、楽しんでいってください。

AUエリアで使える格安SIM・格安スマホ

WimaxでおなじみのUQコミュニケーションズが運営しているUQモバイルは、AUの回線を借りてサービスを提供しています。そのため、AUとう同様の高品質な通話品質となっています。よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。端末はAUのスマホならばたいていの機種がそのままUQモバイルの端末としてご利用できます。また、端末はAUから買わなくてはならない訳ではなく、UQモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。AUのスマホを利用中の方であれば、UQモバイルのSIMカードを契約するだけで今までと同様に利用することができるのです。わざわざUQモバイルにするために高い機種代金を払う必要はありません。AUの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

VoLTE(ボルテ)に対応

UQモバイルは、最新のVoLTEに対応するSIM及びプランの提供を始めました。今までの通話の品質よりも、VoLETの方がさらに良質で、最新通話技術のことです。以前は300Hz~3.4kHzまでの周波数の音しか拾う事ができませんでした。しかし今回のVoLTEにおいては拾える音が広がり、50Hz~7kHzまでの音を拾うことができるようになりました。VoLTEがいままでの通話方式と比べて、よりよい音質で通話できる方式であるということがおわかりいただけましたでしょうか。これがUQモバイルの魅力でもある、VoLTEというものです。

データ容量繰越しに対応

あとUQモバイルには、パケットの通信量を次の月に繰り越すことも可能なので、毎月のデーター使用料が異なる方でも、気にせず使えるというのは、大きなメリットかと思います。ターボ機能という名前の機能がUQモバイルには設定されており、通信速度を、高速と低速に任意で切り替えることも出来ます。データ使用量のムダが減らせて便利でいいです。

UQモバイル料金に関して

格安スマホで今話題のUQモバイルの料金や通信スピードなどについてちょっと説明させてください。お使いのスマホ料金と比べながら、携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、考えてみてください。では、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

月額プランと初期費用

UQモバイルの月額費用は、格安なデータ通信専用SIMと音声通話付きSIMと二種類の料金体系となっております。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、キャリアのスマホと同じように使う際には、音声通話が可能なSIMを選ばなければならないことに気をつけましょう。音声通話SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データSIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

UQモバイルの解約手数料

UQモバイルの解約縛りと解約違約金に関して、まとめましたので、ご紹介します。データSIMにおいては、ここまで利用しなければならないという期間に決まりはありません。いつ解約しても、解約手数料は掛からないのが嬉しいですね。しかし、通話SIMの場合は、12ヶ月間が最低利用期間となっています。最低利用期間内である12ヶ月以内に解約してしまうと、違約金として9,500円の支払いが必要となります。このような決められた期間が過ぎて次の12ヶ月が自動更新されるキャリアと比べると、13か月を過ぎれば違約金が発生することがなく、良いですね。

UQmobileのキャンペーン!